健康

スポンサーリンク
ホーム

夏子の酒物語その5   仕事に疑問を持ち始める夏子

そして大企業のまずくて雑な造りの 酒を、宣伝するのは、まだいいと しても、酒の品質についても説明 しようとはしない、大企業のごまかし の、広告戦略に大いに疑問を感じます。
ホーム

夏子の酒物語  その4       日本酒の実態と広告とのギャップ

原田と 酒の事を話すうちに、兄の言葉を 思い出していく夏子。 原田は、その時夏子の兄の言葉に 光るものを感じて、夏子にそれを 広告に使おうと持ちかける。 内心とまどいながらも、徹夜で夏子は 広告を、書き上げたのでした。
ホーム

夏子の酒物語その3    夏子の夢と現実とのギャップ

夏子の酒物語第3弾です。 前回までのあらすじ 夏子は二人兄弟の兄が倒れたと いうので、故郷の実家に急遽 戻ってきました。 兄との久しぶりの再会を果たすも 兄の顔はなんだか、弱っている ように見えます。 それでも兄...
ホーム

夏子の酒の物語!その2

久しぶりの兄妹の会話で、 兄は、日本一の酒を造る志を語り ます。 そのためには、幻の酒米といわれる 龍錦の種籾を手に入れなければなら ないと、無理をした事で、身体に 負担がかかったという事ですが、
ホーム

日本独自のうまみの原点「日本酒」

たとえばケンブリッジの辞典でのうまみの 定義とあるのを、訳すと 「甘くも酸っぱくも、塩辛くも、苦くもない 五番目の味覚として知られている」との事。 まあ文化レベルが西洋中心であれば、この ような言い方になるかなーと思えましたね。
ホーム

夏子の酒の物語!その1

昭和の終わりから平成にかけて、 一大日本酒ブームを巻き起こした 「夏子の酒」をシリーズで再現して いこうという試み第一弾です。
ホーム

涙が止まらない漫画「夏子の酒」

「夏子の酒」この漫画を知っている人は 多いと思います。もちろん平成生まれの世代 の人たちにはなじみのないものかも知れない けれど、一時ブームになったこの漫画の インパクトは、本当に凄かった。
ホーム

シャアとララア ヘルプマークについて語る!

最近ツィッターで、ヘルプマークと いうものを知り、これをつけていると まわりの人の援助が受けやすくなると いう理念のもとにつくられたのですが どうも、周りの人が理解を示していない ばかりでなく、冷たい仕打ちを受けたと いうつぶやきがたくさん聞こえてきます。
スポンサーリンク