2019-11

スポンサーリンク
ホーム

臨死共有体験の共通要素 今度は「光」です!

臨死共有体験の証言が集まり出してから、 臨死体験に対して、懐疑派や否定派だった 専門家達も、それが現実である事を認め出し ました。今回は、その体験でよく目撃 される「光」についての話です
ホーム

臨死共有体験で空間が歪む!?     本来の空間とは!?

五感の器官から無数のセンサー (感知細胞)により、毎秒1100万もの 感覚が脳に送られてくるんだけど、 脳によって選択されて、編集されて 40の感覚だけが、残るということで しかないらしいんだ。
ホーム

生体エネルギーはプラズマ!      その決定的証拠が光る霧!

一人目の証言者が、その霧の状態 について、水の中で水が動いているよう なエネルギーの動きを見たと表現して いるのも、もちろん水がプラズマ現象 の一種である事を示しているからなの です。
ホーム

えー💦なおみんまであの世なのかー!?       臨死共有体験とは

臨死体験は亡くなるか、亡くなりかけている人 だけの証言ではなくて、まわりで看取ろうとして いる健康な人も、同じような臨死体験をする事が 数多くあります。つまり亡くなりかけているから、 脳の幻覚が起こるのではなく、実際の体験だという事の 証拠になるわけです。その事をあんみんとなおみんの会話も まじえながらわかりやすく説明しています。
スポンサーリンク