空気がプラズマなら電気出してみせてよ!

ホーム
なおみん
なおみん

ちょっとお兄ちゃん、こないだは
プラズマがとーっとても衝撃的だった
から一応納得したけど、私たちの
いる世界が、物質だらけだろーが、
真空だろーが、そのえーと
プ、プロレスだろーがどーでも
いいのよ!

あんみん
あんみん

ちょちょっと待て、なおみん最後のは
プラズマだぞ

なおみん
なおみん

そうそうよ、えーとそのプラズマの
事よ、なんでもいいのよ。
とにかく私は、そのプラズマって
いうのが、私たちのいるとこ全部なら
この何にも見えない空気にだって
いっぱい電気の元のそのプラズマに
あるはずでしょー?

あんみん
あんみん

まあそうだよ

なおみん
なおみん

で、そのプラズマからいくらでも
電気が発生するっていう事よねー?

あんみん
あんみん

そうその通りだよ

なおみん
なおみん

だったら早く出してみせてよ!

あんみん
あんみん

無茶いうなよーー、そういうのは
100年も前にニコラ・テスラさんが
ちゃんと、真空から電気を取り出せる
装置をつくってたんだから、テスラ
さんを生き返らせて、やってもらえば
いいだろー

なおみん
なおみん

おにいちゃんこそ、無茶ぶりも
いいとこよ、そのテスラさんが亡く
なってんのなら、私に話が聞けるわけ
ないじゃんよ。でその装置ってどこに
あんのよ。

あんみん
あんみん

それが、うまい事俺たちの目の届かない
とこに片付けられたんだ。

なおみん
なおみん

何それーどういう事よ

あんみん
あんみん

まあ大人の事情ってやつだな
でもテスラさんの創ったテスラ・コイル
という装置の原理を用いて、わりと
手軽に素人さんが、創ったって
こないだyoutubeに投稿して
たよー。

なおみん
なおみん

おーーならその装置おにいちゃんも創り
なよー、うちは家計が苦しいんだから
電気代タダにするために、がんばり
なさいよ!

あんみん
あんみん

えーーめんどくさーい(^_^;)
オレはそーゆー工作とか、とにかく
苦手なんだ、得意なのは口数が多いだけ

なおみん
なおみん

まあーったくダサいわねー
でもそのテスラさんってすごいじゃない
どんな人なのか聞かせてよ

あんみん
あんみん

そうくると思ったというより、そう
来ないと困るんだけどね
ではテスラさんのエピソードが
こちらだよー

プラズマのことについて、語ろうとしたら
絶対にはずしてはいけない偉大な人物が
います。それはニコラ・テスラです。
その経歴の要約を引用させていただきま
すと

~以下引用~

ニコラ・テスラ(1856-1943)

私たちの日常を支える
交流電流(AC)、蛍光灯、電子レンジ、
リモートコントロール、X線装置、
レーダー、タービン、ロータリー・
エンジン、ラジオやラジコン
(無線トランスミッター)、高周波療法、
車に使われている磁力コイル、発電所、
太陽熱発電システム、携帯電話の基礎
となった無線電信システムなどは、
ニコラ・テスラの発明が、基礎
となっています。
テスラは、1600もの特許を所有し、
1870年から1925年の間に、
世界中の大学から、27の異なる
名誉学位を受けています。

「20世紀を発明した男」
「世界に明かりを灯した男」
「世界を今日のようにつくりあげた男」
と、呼ばれています。

~引用終了~
”出典:Minouche

これ以外にも、磁束密度の単位は、その名
を冠して、「テスラ」と名付けられている
し、母国セルビアの通貨に肖像として使わ
れています。
また8カ国語に堪能で、詩作、音楽、哲学
にも精通していたということです。

なんでこの方がほとんど日本で知られて
いないのか、エジソンよりもずっと大物
です。それは彼の発明がフリーエネルギー
につながるもので、実際彼はそれをテスラ
・コイルという装置で100年ほども前に
実現させていたのです。

またまた引用させていただきます。

~以下引用~

テスラの発明で最大のものはテスラ・コイル
とエネルギー増大送信機です。
テスラ・コイルは、空心の円筒に一次コイル
と二次コイルを巻き、二次コイルの巻数を
非常に多くし、一次側が火花間隙をつけた
共振回路になっている。
エネルギー増大送信機はテスラ・コイルを
2つ使い、片方のテスラ・コイルから
もう一方のテスラ・コイルに電力を無線で
送電する。
その際に、宇宙エネルギーと共振させる
ことにより、入力した電力よりも
大きな電力を取り出すことができます。
テスラは、地球全体を共振させ、定常波
を発生させることにより地球上のどこでも
エネルギーを取り出すことができるという
世界システムの壮大な構想を持っていま
した。
彼は、まさしく、空間からエネルギーを
取り出すことができました。
アメリカのトーマス・ペアデンという米国
の退役軍人(中佐)で工学者はこういうこと
を言っています。
「真空中に(Vacuum)宇宙(フリーエネル
ギー)は、確実に存在する。
このエネルギーは、燃料を燃やして大気を
汚染することもなく核廃棄物を生む心配
もない。害を残さないきれいなエネルギーが
大気中の真空から無冬蔵に取り出せるのだ。
ニコラ・テスラという科学者は、無公害の
宇宙エネルギーを空間から取り出し
世界に供給しようとした。しかし、
彼の努力はすげなく拒絶された。
テスラは交流発電機や交流システムなど
さまざまな発明をした電気の20世紀の
功労者だ。
彼を十分評価していれば、安いエネルギー
が手に入っただろう。
私は、真空中のエネルギーの理論
(スカラー波理論)を学会で数多く発表
した。
テスラの 増幅送電機のメカニズムが
実用化されていれば、メーターをつけて
電気代を取られることもなかっただろう。
アンテナとタップをつければ安い電気が
豊富に得られるのだから。
それで権力がテスラの研究を妨害した
わけだ。
メーターを外されては困るからね。
結局、安くて、クリーンな電気は実現
しなかった。
我々は素晴らしい発明をしたテスラの声に、
もっと耳を傾けるべきだったのだ。
彼は電流を一切使うことなく電球の灯り
をつけてみせた。
彼は偉大な天才で、財閥から資金提助を
受けて研究をしていた。
資金援助が継続され、増幅送電機の研究が
成就して実用化されていれば
現代科学は100年進んでいただろう。
テスラの増幅送電機の挫折から80年を
経過して、今世紀初頭に彼がしたことを
再発見するときが、今やっとやってきた。
我々は100年遅れている。ニコラ・
テスラは実に偉大な科学者だったのだ」

~引用終了~
”出典:セレンディピティ

要するにニコラ・テスラは、真空中から
エネルギーを取り出す方法を考え出した
し、このトーマス・ペアデンという科学者
もそれを自身の理論で支持していたという
ことです。真空中から、生み出される
スカラー波というエネルギーは、事実上
無尽蔵ということですが、それはつまり
プラズマと同義語だということです。
ニコラ・テスラの発明したテスラ・コイル
は、フリーエネルギーを実現させるもと
となる発明だったのです。

なおみん
なおみん

なんていう事なの、これは天才も天才
超ウルトラ大天才じゃないのよー
でも教科書にのってなかったわよーー

あんみん
あんみん

そりゃだから大人の事情ってやつで

なおみん
なおみん

あーーそうね、こりゃみなさんの前では
話しにくいという事ね
さあてとじゃああとで別室でたーっぷり
聞かせてもらうかんねー

あんみん
あんみん

ひょえーーこええよーー、もう鉄拳は
なしにしていただきたいものですがー

なおみん
なおみん

ちょちょっと待ってよ いつぞやの
真空の確認のために殴ったのは、
悪いと思ってるわよー
大丈夫もうしないから

あんみん
あんみん

おーーよかったー

なおみん
なおみん

それにしてもどーしてそんなにすごい
智恵がどんどんわき出てきたのかなー

あんみん
あんみん

おーーいい疑問だなおみん
それについて良い言葉を残してくれて
いるぞ、下のやつだ

「宇宙の秘密を知るためには、エネルギー
や、波動や振動について、探究する事だ」

「私の脳は単に受信機であるだけだ。
宇宙には我々が得る事のできる知識や
パワー、インスピレーションの源がある」

以上二つとも、隠されてしまった、不世出
の大天才、ニコラテスラの名言です。

なおみん
なおみん

うーんさすがはテスラさん
いいこというわー

あんみん
あんみん

だろーー

なおみん
なおみん

ちょっと待ってよ、テスラさんの
アドバイス通りに、波動とか振動に
ついて探究しなさいよー

あんみん
あんみん

だからオレは、それやってんだってー

なおみん
なおみん

なら話は早いわよ、テスラさんみたいに
受信機になって、電気を発生させる
智恵を出してみなさいよー

あんみん
あんみん

いやーーまだ受信状態が悪いみたいで

なおみん
なおみん

まーったくあきれるくらいポンコツねー

あんみん
あんみん

もうちっとやさしくしとくれよー

なおみん
なおみん

まあ次の話がおもしろければ
許すわよ

あんみん
あんみん

なんだかんだいって話が聴きたいという
事ね

このブログの応援もよろしく
ですー(^^)/
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

ホーム神秘編
スポンサーリンク
あんみんをフォローする
無為あんみん〜天衣無法ブログ〜

コメント