四季だけじゃない!ヴィヴァルディの名曲   バロックへの招待その2

ホーム

さてさて今回のバロックへの招待は、
ヴィヴァルディの名曲を集めて
おきました。
神秘のあんみんでも投稿してますが、
あまり知られていない、バロック
時代のクラッシック、一般に
バロック音楽と呼ばれている
ジャンルの作品をどんどん紹介して
いこうと思います。
ヴィヴァルディが四季だけだと思って
いる日本人多いでしょうねー。
本場ヨーロッパでは、当然そんな事
全然なくて、ヴィヴァルディのとても
多くの作品が長い間親しまれ続けて
います。

日本には、明治の頃に大量にヨーロッパ
のクラッシックの作品を、輸入する事に
なったわけですが、その中心は、
オーケストラのもちろん有名な曲やその
作曲家であったわけです。
つまりオーケストラがまだ、なかった
ような時代の室内楽が中心のバロック
時代の曲や作曲家に関しては、あまり
多く輸入されてきたとはいえませんでした。
というわけで、ヴィヴァルディに関しても
ほとんどの人が「四季」しか知らない
というのが現状なのです。
というわけで、そんな事はない
ヴィヴァルディ!それだけじゃ全然
ないんだよー!という事を紹介して
いこうと思います。
きっと聴きやすさにびっくりするはず!

Vivaldi: RV 152

Vivaldi: RV 152

Vivaldi: IL SOSPETTO – RV 199

Vivaldi: IL SOSPETTO – RV 199

Vivaldi – Concerto for Two Violins in A Minor RV522

Vivaldi – Concerto for Two Violins
in A Minor RV522

ホーム音楽
スポンサーリンク
あんみんをフォローする
無為あんみん〜天衣無法ブログ〜

コメント