イチロー最後の出塁!世界最高の4367安打の次はなかったが

ホーム

 

なんと!とうとう日本で最も偉大な選手と
といっても過言ではないようなイチロー選手
が、引退を発表しました。

日本での開幕戦の
マリナーズVSアスレチックス戦
に二試合とも先発するもヒットは不発。
最初のゲームの直後、引退の意向を伝えて
いたらしいですね。
日本人がメジャーで歴史的な活躍と成績を
残した野手として永遠に世界中の人の心に、
刻み込まれた事でしょう。

2019年3月21日が、イチローの
引退試合になるとは!

昨年の5月から選手登録を抹消して、
しばらくグラウンドから離れた勘は、
もう戻らなかったようですね。
もちろん45歳という年齢で動体視力
また動体反射、どちらも衰えを見せて、
しかももともと、軌道が大きくダウン
スゥィングになる事が多く、通常の選手
には、真似のできない打ち方で、まさに
ピンポイントで合わせる絶妙のタイミング
が彼の持ち味でしたが、それもたぐいまれ
な、動体視力や動体反射があってのもの
だったのだと思います。

観ていた多くの日本人は、本当に祈る
気持ちで、ヒットを願いましたが、彼の
これまで神業のように当たり前に打てて
いた頃とは、明らかに違う内容でした。

それでも開幕戦つまり引退試合の前日の
ゲームで、一度だけ四球で、出塁でき
ました。それが彼の最後の打者としての
成果だったのです。
私あんみんの、わりと玄人好みの解説を
記事にしたいと思います。

一点差に追い上げられた直後の4回表、
無死一塁でイチローに打席が巡って
きました。

キャッチャーは、イチローがいくら不振
とはいえ丁寧な配球をしてきます。
(このあたり以前のメジャーとは違って
日本に倣ったのか、最近は緻密になって
きているようです。)

イチローは第1打席で、内角の球を
差し込まれ、窮屈なフォームで
セカンド・フライに倒れています。

キャッチャー当然この第2打席も、その
内角のしかも高めを執拗に要求します。
イチロー選手は全盛時にはほとんどスキが
なくどのコースも打てるくらいの技術を
誇っていましたが、どのコースが一番
不得意かといえば、やはり内角の高め
になります。それは彼のスゥィングの軌道
にもよろところが大きいのですが、
ここではくどくどいわないようにしまね。、

さて、なんとかファアルで粘るものの、
その内角高めそれも、150キロを越える
ストレートを打つのに苦労している様子。
これだけ内角高めを意識させといて、外角
低めに決まれば、お手上げだったのですが、
2番手のヘンドリックス投手は、そこへ
決める事ができません。
さらにイチロー選手にとって、一番恐いのは、
内角高めのストレートに合わせようとして
いるため、同じ内角高めに食い込んでくる
スライダーなんかが決まれば、もう完全に
空振りだったでしょう。
ですが、キャッチャーはそれを要求しません。

なぜか?それはこのヘンドリックスの
スライダーのコントロールがイマイチな
ため、万が一そのスライダーのスピードで
イチローの得意なベルトより下のゾーンに
いけば、ヒットを打たれる危険性があった
ためなのです。
さきほどの内角の話に戻りますが、比較的
苦手なのが内角高めとはいえ、それより少し
下つまり、ベルトより下になると今度は、
彼のホームランゾーンになってしまうの
です。

もちろんいくら不振とはいえ、相手は
レジェンドのイチロー選手だから、なおさら
ですね(^_-)-☆
3ボール2ストライクから、ヘンドリックス
の投げた152キロの内角高めのストレート
を往年のイチローのように、なんと芯で
捉えたのです。ものすごいスピードの
ライナーの打球となります。引退の試合も
含めた二試合で一番ヒット性の当たりだった
と思います。観戦できて良かった😭
ただ打球は少し引っ張りすぎて、一塁側の
スタンドへ一直線に飛んでいきました。

もちろんこれは、身体の近辺にまでボールを
引きつけると差し込まれるので、(この場合
はボールの前後の話です。)ボールを前で
捉えたため、引っ張りすぎる事につながった
のですが、全盛時ならそれも調整してフェア
ゾーンに飛ばす事ができていたのです。

しかしこのファウルを見たキャッチャーは、
当然タイミングの合ってきたイチロー選手
を警戒して、最も無難な外角低めに外の
ボールゾーンから入ってくるスライダーを
要求し、それが外れてイチローは四球を
勝ち取ったのです。
単に四球ではない、イチローの経験と技術
が活きた、最高で最後の四球だったという
わけなのです。

ヒットが出なくて残念と本人も口にし、まわり
もそう思うなかで、最後の四球にフォーカス
してみました。

イチロー選手本当にお疲れ様でしたー(^^)/

最後に全盛時のイチロー選手の動画貼り付けて
おきますねー。
動画開いてyoutubeに入ったらいくらでも右側
に、関連動画があるので、一つだけでいい
でしょう。
これ見てるだけでも幸せになりますね(^_-)-☆

イチロー 新記録を語る 262安打・心の軌跡

イチロー 新記録を語る 262安打・心の軌跡

 

ホームスポーツ
スポンサーリンク
あんみんをフォローする
無為あんみん〜天衣無法ブログ〜

コメント