あんみん今度は金縛りーー?    あんみんのプチ超常体験その3

ホーム
あんみん
あんみん

まーた怒るかもしんないけど、
おーいなおみん!
また珍しい事起こったぞー

なおみん
なおみん

なによ、またどうせしょうもないやつ
でしょ?

あんみん
あんみん

ま、まあ当たってるけどねー

なおみん
なおみん

なんだやけに素直じゃない
でどんな?

 

あんみん
あんみん

こないだ金縛りにあったんだよー

なおみん
なおみん

まあ一応話だけは聞くわ!

あんみん
あんみん

おおー怒ってない

なんだかこの吹き出し会話も
そろそろパターンを変えないと
あきられそうな感じですねー(^_^;)
まあいいや、とにかく今回は金縛りに
ひさしぶりに合ったという事で、
これもたぶん超常体験というものには
なるかも知れません。
基本的に、まだ意識レベルも未熟なので
しようから、超常体験もショボいもの
にならざるを得ませんが、なんせ実体験
は、いろいろと実感も含めて書けるので
とりあえず記事にしてみました。

みないだツィッターでみきっぺさんという
高い意識レベルになるための、いろんな
ためになる動画を配信しておられる方と
ツィッター上で、会話させていただいたら、
金縛りによく合われると聞いたもんで、
すごいですねー、なんて答えてたら
なんとその日の晩に金縛りにあったのです。

(このみきっぺさんという方と、こないだ
神秘のあんみん!で紹介させていただいた
超絶意識レベルのレイキぶどうさん、
それから、世界中の真理や神秘について
幅広く研究されて、深い考察をされて
いるsatsさんといわれる方は、なんか
仲良しのような感じですね(^^))

私にも当然ハイヤーセルフというものが
あるわけで(みなさんにももれなく一人は
おられます)、その会話を聞いていたのでは
ないかという感じがしましたね。

で、まだ寝てから30分もしない頃だった
かに、おそらく睡眠状態のまま、意識だけ
目覚めたのでしよう、最初は当然わかって
おりませんので、身体を動かそうとする
けれど、なんと全く動きません!
でも依然だったらパニックになっていた
でしょうが、もはや神秘研究で、自分は
身体そのものではなく意識であるという
事を理解していたので、ははーんこれは
「金縛りだな」と余裕の笑みをうかべ
ました。そうですね表情はつくれた
と思います。
それにみきっぺさんも、金縛りは楽しむ
もんだっていってたので、とにかくどんな
感じなのか楽しんでみようと思って観察を
始めたんです。
そうすると身体全体がなんだか素粒子で
できているような感覚が飛びこんで
きました。
ほほーう、これは右脳の解釈にあった
やつだなーと思いましたね。
神秘のあんみんのブログでもその右脳の
記事があるので、良かったら下のリンク
からどうぞー(^o^)
右脳の驚異の力その1
つまり自分が分子や素粒子のような
ものになっているという事です。
で、今度は自分の身体がやたら締め付け
られるように感じました。
もちろん心の中で笑いながら
「おおー締め付けてんなー」などと
思っています。
ここで、奇妙な感覚に襲われます。
締め付けられるという感覚の時、
身体に連動した意識の方はあせって
いるのです。これは人格分裂というもの
ではない事は、すぐに理解できました。
これは左脳が解読している意識の領域
つまりボディマインド(肉体的意識)と
いうものなのです。
要するに私たちは、意識はいくつもの層
があって、肉体の反応や五感の認識する
ような時に働いている意識と、さらに奥に
ある潜在意識の領域では、また次元が
違う上に、同時に体験する事も可能なの
です。
このような事も神秘のあんみんのブログ
の記事には、いろいろ説明している記事
があります。

で、確かに身体にあせりを感じながらも
余裕の気持ちでいた潜在意識の私は、
身体か締め付けられるにしたがって、
その素粒子の集合体も縮まるのを感じた
のです。というより、心に投影された
画像という意味では他とかに観察して
いました。

そうこうしているうちに目が覚めたの
ですが、やはりひさしぶりに金縛りに
あったという、充実感めいたものを
感じながら、もう一度トイレに入って
から眠りについたのでした。

実羽はこれには後日談がありまして、
というより、この体験がどうして
起こったのか、もう一つ思い当たる事
に気付いたのです。
この体験のあと私は10数年ふりくらい
に風邪をひきまして、今また少しだけ
のこってる感じでもあるんですがね
あの金縛りの間の締め付けられている
状態というのは、心臓を中心とした
生命エネルギーの状態ではなかったかと
思うのです。
つまり自分の身体が弱ろうとして
いたため、身体が締め付けられるように
心臓も締め付けられるような感覚では
なかったかと思うようになりました。
確かにその体験以後、風邪をひいてしまう
という事は、自分の生命エネルギーの
循環が、少しうまくいってなかった証拠
なのだとも思うようになさったのです。

臨死体験なんかも瀕死の状態で、体外離脱
するわけですから、やはり身体と意識の
つながり希薄になるわけで、今回の
金縛りも、自分の意識と身体のリンクが
うまくいってないからという事もあり得る
と思ったわけでした。
そうそう生命エネルギーの循環の話に
ついては以下の記事が参考になると
思います。
生命エネルギーもプラズマ
さてさて、金縛りというものは、実は、
中学3年頃に、すごいもの(当人比)を
体験していまして、それを次回に
投稿しようと思います。

ではまた(^o^)

ホーム神秘編
スポンサーリンク
あんみんをフォローする
無為あんみん〜天衣無法ブログ〜

コメント